YOKOHAMA CORP.

  1. トップページ
  2. 子育て・知育
  3. 夏休み!休日を持て余す子供との過ごし方

夏休み!休日を持て余す子供との過ごし方

isyo  子供たちにとっては待ちに待った夏休み。でも、一人で上手に過ごすことができない未就学児や小学校低学年の子供を持つ親にとっては 1か月以上家で何を過ごしたらよいか悩むときではないかと思います。
 特に、子供が2~3人いたり、0歳児がいるご家庭では公園に連れて行くのも暑くて無理・・・、支援センター等も遠い・・・、何をするにもお金がかかる・・・等から 家でゲーム三昧や、TV・動画漬けになることもありますね。 そのため子供が欲求不満になり、兄弟姉妹喧嘩が増え、ママもストレスMAXになることも考えられます。
 しかし、逆に考えれば、夏休みは子供とじっくり過ごすことができる、いろいろ学ぶこともできる良いチャンスと捉えることもできます。 室内や涼しいところ、また低価格で子供にとって良い刺激となるいろいろな夏休みの過ごし方を考えてみました。


夏休みの過ごし方(おうちの中編)

★おうちプール
 手軽でお金がかからず、子供も喜ぶ一番人気の夏休み遊びです。 気になる水道代ですが、東京都での例を挙げると幼児一人用の円形ベビープール(直径100cm)を満タンにした場合、水道代は約26円です。 逆にかなり大きいサイズ(1.8m×3m×56cmくらいのモノ)では、満タンにした場合では約384円と少し高めになります。 しかし、市民プールに行ったりすることを考えれば安いものだと思います。但し、プールの水は毎日取り換えてください。 また、水に入っていても熱中症になることはあるので、防止等や水分補給など熱中症対策は必要です。


     

★おうちで砂遊び
 公園で砂遊びさせたいけど、炎天下の中長時間はいられない。そんな時おうちの中で砂遊びできたらいいですよね。 粘土もいいですが、意外と飛び散るのが難点・・。このキネティックサンドは、絹のように滑らかで不思議な触感で飛び散らないため手や室内を汚さず遊ぶことができます。 すでに湿った状態のため、水を混ぜるのは厳禁です。


   

★工作・お菓子作り
 普段の生活ではなかなかできない大作をつくってみるのはいかがでしょうか。ホームセンターやスーパー等で段ボールをもらってきて 秘密基地を作ったり、ロボットを作るのも楽しいですよ。作ったものが邪魔・・・という意見もありますが(笑)手先も器用になるし、想像力も培われます。 様々な工作キットもあるのでそれを使うのもよいかもしれませんね。
 ママと一緒にゆっくりお菓子作りできるのも夏休みの醍醐味です。簡単にできるかき氷などでもよいですが、 絵本に出てくる憧れのフルーツパンケーキなどは、ホットプレートを利用すれば2歳でも簡単に作れ十分に満足感に浸れます(もちろんやけどには十分にご注意ください)。 小学生以上になれば、本格的なお菓子作りも触れられ、写真付きのレポートを書けば自由研究としても使えますよ。


       

関連記事

・ 夏休みの過ごし方(お出かけ編)