YOKOHAMA CORP.

  1. トップページ
  2. 子育て・知育
  3. 夏休み!休日を持て余す子供との過ごし方(お出かけ編)
夏休みの過ごし方(お出かけ編)

isyo  前回夏休み!休日を持て余す子供との過ごし方(おうちの中編)を提案しましたが、 毎日家にいるわけにもいかない・・・ということで 今回は、お出かけ編を紹介したいと思います。なるべく低コストで涼しく過ごせるものをまとめてみました。




★デパート・ショッピングモール
 涼しくて時間がつぶせる場所といえば、デパートやショッピングモールがあげられます。 おもちゃ屋さんの試供品で時間をつぶしたり、数百円で30分程度遊べるプレイランドへ行ったりと様々な過ごし方ができます。 また、ららぽーとなど大型ショッピングモールには水遊びができる噴水が設置している場所もあるので、お問い合わせの上、 水着持参で行くと良いかもしれません。

★図書館
 本好きな子供だけではなく、読むのが苦手な子供にもあえておすすめなのは図書館です。 本嫌いな子供の特徴として「うまく読めない」「読んでもイメージが浮かんでこない」ということがあると思います。 親子で図書館に通い、簡単な絵本やシリーズ化している本(おすすめは「かいけつゾロリシリーズ」「晴れ時々ぶたシリーズ」「王様シリーズ」) などを一緒にかりて、まずは「親が読んであげる」ことです。そして、食いつきがよい本があれば、購入してみましょう。
 無理強いをせずに、でも夏休みの〇曜日は図書館へ行く日などと決めて通えば、お気に入りが見つかるかもしれません。 大事なことは「子供が自分で選んだ本を馬鹿にしない、否定しない」ということです。親としては、「小学〇年生にもなって絵本なんて!」 など言いたくなってしまいますが、読むなら、漫画でも雑誌でも大目に見て見守りましょう。
首都圏にお住まいの方は、少し足を延ばして、上野の「国立国会図書館国際子ども図書館」へ行くのも良いですよ。帰りに上野動物園も寄れますね!  


     

★工場見学
 普段使ったり口にしたりしている商品は、どのようにできるのか。 様々製品を作る過程を見て学べる工場見学は夏休みの小学生にぴったりのお出かけスポットです。 無料で手作り体験ができたり、試食ができるスポットもたくさんあります!お近くの工場はこちらからお調べできます!(外部サイト「いこーよ」につながります)

★BBQ
最近では手ぶらで行けるBBQ場もたくさん増えていますね。しかし、コスト削減のためには、食材持参していくのがやはり基本です。 子供と一緒に買い物をして、家で下ごしらえしていけば、楽しみや思い出も増えると思います。 また、子連れでのBBQ、大人が火をおこしている間や、食べ終わった後に飽きないかが問題ですね。せっかく苦労して準備し、焼いて子供に食べさせて、 やっと大人の時間~~と思ったとたん「帰りたい」という「子供・・・よくあるパターンですね。そうならないために、子供の遊び道具をあげてみました。
・水鉄砲
→100円ショップなどでも手軽に買えますが、ホームセンターなどで1000円くらいのモノを購入すれば大人でも楽しめます。
・水風船
→着替えももちろん必須です(笑) ・フリスビー・バトミントン
→現地で購入できることもありますが割高です。
・スイカとプラスチックバット
→憧れのスイカ割りもBBQならできますね。スイカにラップやビニールを巻いておけばすぐに割れないし、砂などで汚れないのでおすすめです。


       


様々な提案をさせていただきましたが、いかがですか?これらを組み合わせて子供との夏休みを有意義に過ごしましょう!

isyo
関連記事

・ 夏休みの過ごし方(おうちの中編)